監視

*
QSAN SAN シリーズ: 安全で信頼できるシステム

QSAN は中型から大型までのインフラ配置にとって信頼性が高い監視ソリューションを提供しています。
 
現在では一般的に監視保存のソリューションとして継続的な資料保護及び即時的なイメージ保存を提供する必要があります。グローバル市場には IP カメラの画像監視システムの需要がますます増えており、すでにアナログ監視システムの需要を超えています。それに伴い、ますます高くなっている解像度の需要と、もっと大きな保存スペースの確保ニーズがあります。QSAN の SAN シリーズ製品は機能及び信頼性を犠牲しない前提で、アナログ及びデジタル IP 画像の監視システムを高度の統合を行い、しかも拡張性の良い提案を提供しています。お客様がアナログ装置を持ったままで、簡単にデジタル IP 監視システムに変更することが出来ます。QSAN イノベーションの保存ソリューションを通し、システムごとに各場所にある 1000 台のカメラをサポートすることができます。大量の画像データーを NVR までストリーミングし、分析及びコントロールを行っています。ユーザーもプロジェクトの要求を基にし、スムーズにフレキシブルな配置を調整し、いつでもリアルタイムに設定を変更することが出来ます。
*
監視システムの挑戦及び需要
 

挑戦

需要

高い解像度及び高フレーム数のカメラ

パフォーマンス及び帯域幅

拡張需要

拡張性があること

中断しない運営性

高い信頼性
QSAN SAN シリーズのセールスポイント
 
  • 妥協しない優れたパフォーマンス及び帯域幅
  • 中型から大型までのインフラ配置への拡張性的
  • 高い耐用性及び信頼性
  • iSCSI直接録画対応
  • アドバンスド資料保護
  • 統合、導入、管理のしやすさ
妥協のないパフォーマンスと帯域幅
 
XCubeSAN XS1200AegisSAN LXAegisSAN Q500AegisSAN V100
最大1000+台以上のHDカメラサポート最大1000+台以上のHDカメラサポート最大700台のHDカメラサポート最大200台のHDカメラサポート
最大428 HDD
2.6PB
最大256 HDD
1.5PB
最大256 HDD
1.5PB
最大192 HDD
1.1PB
パフォーマンス
9,000MB/s
パフォーマンス
6,600MB/s
パフォーマンス
6,300MB/s
パフォーマンス
3,100MB/s
中型から大型までインフラ配置への拡張性
 
インフラ配置は全般的に考慮及び調整をしましたが、それでもやはり変化が来ます。今よりも多い数のカメラや画像保存設備などの導入、もっと長い画像の保存期間が必要な場合と、もっと高い画像品質が必要とする場合など、保存システムがサービスに影響しないままで簡易的な拡張作業を行わなければいけません。QSAN の SAN 保存システムは簡易的な調整、オンラインでの直接拡張作業で中断しないサービスを提供することが出来ます。
高耐用性及び信頼性
 
高度な安全性が必要とする環境をご提供するため、銀行、空港、金融期間、小売店などに、QSAN の SAN シリーズの製品が全般的なアタッチメントを揃っており、ダブルアクティブのコントローラ、ダブルパワーサプライ、ダブルファンモジュール、ダブルバックアップのバッテリーパック、及び二重 JBOD 拡張ポートなどを含めています。高耐用性及び信頼性のプラットホーム及び中断しないサービスを提供するため、これらのアタッチメントはホットスワッピングという設計に対応しています。高耐用性のサービス品質を提供するため、ダブルアクティブのコントローラにもリアルタイム同期設計が入っています。すべての RAID コントローラが多重ルート及びロードバランシングに対応しており、ハードウェアまたはリンクの故障が生じる時に、監視システムの画像をストリーミングさせ、スムーズに移転し、サービスを中断させないようします。上層から下層まで、すべての連結が保護され、安全性を確保しております。
 

システムハードウェア

システム機能

スポット故障でのシステム停止は不可

キャッシュミラーリング

フル冗長化設計

オートフェイルオーバー

デュアルアクティブの RAID コントローラ

自動管理インターフェイスのフェイルオーバー
ホットスワッピングのモジュール設計システムを中断させることのないアップデート作業
*
iSCSI直接録画対応
 
最新の IP カメラは直接接続ができ、iSCSI システムに直接録画させることが出来ます。NVR がない状態でも二つ目の保存システムにフェイルオーバー出来ます。こういう環境の中で通常一台の中央録画コントロールサーバーがあり、すべてのシステムの画像製作、監視、IP カメラ及び保存システムをコントロールしています。関わるハードウェアユニット数が少ないため、設定もやすくなります。マルチホーミングという仕組みのメリットを加え、アップデート、拡張は無論、取り付けも稼動の状況を影響しないままで完成できます。そのため、NVR サーバーを配置する必要がなくなり、取り付け、管理及びメンテナンスももっと安くなり、結局全体のコストを下げることができます。
 
QSAN iSCSI のストレージシステムは標準的な iSCSI 規制、すべて iSCSI 直接録画ソリューションに対応しており、二重主動コントローラ、妥協のないパフォーマンス保証、フル冗長化設計、拡張のしやすさ、各システムで 1000 個以上の IP カメラへの対応、様々なソリューションを提供してまいります。
*
アドバンスド資料保護

画像資料の稼働率を高度的に保ちます

資料損失はいろいろな状況で発生します。例えばハードディスクの故障、電源の中断でファイルのシステムが破損になり、もしくは天然災害が発生することもあります。QSAN がディスクアレイを基にし、災害回復のストレージソリューションを提供しており、Windows VSS 対応の Qsnap =クイックスナップ. ショット、バックアップ及び Qreplica の遠隔バックアップなども提供しています。保存スペースの調整は資料の主用途によって違います。画像資料は数日の長さである時、簡易的なクイックスナップ. ショットを設定すればよいのに対し、画像資料が重要な安全資料を含み、同時に稼働ストップが許されない環境であれば、画像資料のバックアッププランはローカルサイトでのバックアップをいくつかバックアップし、さらに遠隔のバックアップまでも用意しなければなりません。ローカルサイトのバックアップはデータ復旧の時間を最短化することができ、それに加え遠隔バックアップも予備として構築します。自然災害が発生した時、復旧作業は予想よりもっと長い時間がかかる場合があり、またデータセンターの再構築することになることも予想されます。
*