保証

*
当社の保証と修理対応

当保証条件は譲渡不可です。当社の商品:当社のハードウェアモジュール、ソフトウェアとファームウェアのみに適用します。OEM/ホワイトボックスのパートナーの場合、当社のセールスエージェントに連絡して下さい。 当社は(a)当社の互換性リスト以外の外部設備(b)当社が対応しない配置で使用したことによる、いかなる操作性又は互換性問題の場合、一切の責任を負いません。当社の商品をご使用する際、お客様は全てのデータバックアップの計画に対して責任を負い、データ破損を避けるためのプランを作成することをお勧めいたします。

QSAN 保証ポリシーの概要
 
 

A. 標準保証期間内の場合

B. 延長保証

C. 保証期間外の場合

D. 保証範囲外の場合

保証

36ヶ月前 (最初の12ヶ月間のバッテリー,最初の24か月のデスクトップNAS)

追加24ヶ月標準保証(追加の12ヶ月間のデスクトップNAS)

前の36ヶ月間 (バッテリーは、12ヶ月以上前であります)

--

QSAN帰りの郵送料

お客様負担

お客様負担

お客様負担

お客様負担

顧客の配送料に送信

QSANにより有料

QSANにより有料

お客様負担

由客戶支付

メンテナンスや交換ポリシー

修理または新しい、類似の製品または再配置は、交換用製品をしなければなりませんでした

修理または新しい、類似の製品または再配置は、交換用製品をしなければなりませんでした

修理/それを返します

修理/それを返します

 
A. 標準保証期間内の場合
 
  • 正常な使用状況で、当社又は当社が認めたリセラーから商品を購入した場合、商品を渡した日から36ヶ月以内に、材料と技術上の故障があった場合、無償で修理を行います。
  • 当社が提供の保証範囲は、以下のサービスを含みます :
  1. 当社は自社の選択と費用に基づき、商品を受け取った日から15作業日以内故障商品を修理又は交換します。その作業日は往復の郵送にかかる日数を含みません。交換した商品は新品、新品と同等の再生品 、又は修理品であり、そして最新バージョンのソフトウェアアップデートとなります。
  2. 当社へ郵送する際の郵送費用は、お客様のご負担となります。当社はお客様へ郵送する際の郵送費用を負担します。もしお客様が修理品を郵送する際に遅延があった場合、その修理/交換商品はお客様の指示に従って、お客様の他の注文票と一緒に又は別々に郵送します。双方は同じ方法で郵送することに同意します。
  3. 全ての保証期間内に修理又は交換する商品は、当社が本商品を輸送した日期から起算する保証期間内であることを指します。
  4. 故障品又は取り替えたパーツは自動的に当社の財産になります。
     
B. 延長保証
 
  • 標準保証期間(3年間)以外に、購入商品に対して、当社は延長保証期間(2年間)を提供します。お客様は購入時又は標準保証期間内に該当延長保証を購入することができます。詳しくは、セールスエージェントに連絡して下さい。
  • 必要なモジュールの稼働率を考慮して、当社はすべての販売商品に対して延長保証を販売する権利を有します。
 
C. 保証期間外の場合
 
  • “保証期間外”は保証期間内ではない商品を指します。
  • 保証期間外の故障品に関して、当社は修理又は交換します。ただし修理又は交換対応は必要なモジュールの稼働率によります。
  • お客様は往復の郵送にかかる費用、包装、保險等の費用を負担し、上記は当社が保証期間外の故障品を整備又は交換するときに必要な人力と部品を含みます。
  • 当社は返送された故障品を受け取った日から3作業日以内に故障分析と解決ご提案の検査報告また見積票を郵送します。 当社はお客様よりサインバックPIのコピーを受け取ってから修復開始します。お客様の同意確認と修理代としていただく費用の振り込みを確認するためです。 当社はお客様より修理代を受け取って15作業日以内に整備/交換した商品を返送します。
  • お客様が整備品を郵送する際に延期した場合、その整備/交換商品はお客様の指示に従って、お客様の他の注文票と一緒に又は別々に郵送します。双方は同じ方法で郵送することに同意します。
  • 全ての有償修理対象にハードウェアモジュールの機能に対して、90日の延長保証をご提供します。90日の保証期間は、当社が商品を修理完了また発送日からカウントします。
  • 当社は問題の原因を確定するために、返送された商品を検査する権利を有します。修復不可能の商品は無償でお返しいたします。
 
D. 保証範囲外の場合
 
  • 当社により提供する保証サービスは、下記の関連商品の問題を含みません。
  1. 輸送時に不適切な包装により商品に損害を与えた場合。
  2. 許可されていない技術者によって商品を整備、分解又は改造した場合。
  3. パソコンのウイルス感染による被害があった場合。
  4. 不可抗力(火災等の自然災害) による被害があった場合。
  5. 部品の正常な磨損、擦り傷、表面錆び・腐食又は変質、不適切な使用、不適切な保存、不適切なテスト、不適切な電圧/電流、意外な損害、誤ったご利用、認可されていないパーツ又はモジュールの使用、操作說明と逆の使い方を使用し又は定期メンテナンスしていない場合。
  6. 保証ステッカー又はシリアル番号のシールを外したとき、保証対象外となる。
  • 当社は問題の原因を確定するために、返送された商品を検査する権利を有します。修復不可能の商品は無償でお返しいたします。
 
DOAサービス
 
  • デッドオンアライバル(DOA)が請求書に印刷された効果的な日付による一ヶ月の期間内にサービスの需要があります。買い手は、最初にチェックし、不良品のシリアル番号を見つける必要があります。買い手のDOAの需要を確認するQSAN権利は有効です。検証後、QSAN DOA番号が買い手に発行されます。
  • DOAの例は、QSANは帰りの船積みを担当することと買い手からQSANから買い手のリターンを送信します。
当社にRMA サービスを申請する場合
 
  • 当社の返品許可(RMA)番号を頂かれていない場合、商品を直接返送することはできません。返品許可RMA番号が付いていない商品を返送した場合、商品を着払いにてお客様に現状で返送致します。
  • お客様は必ず下記のRMAフォームの内容を記入して下さい。
  1. 商品型番
  2. 機器番号
  3. 部品番号
  4. 問題説明
  5. 切り分け、検証テストしたかどうか
  6. RMA番号(RMA要請を受理した後、当社記入)

RMAフォームとRMA申請を一緒にお送り下さい。追って当社よりRMA番号を発行します。
 
  • 当社がハードウェアの故障を確認後、RMA番号をお客様へお知らせします。 もしお客様がRMAフォームの記入事項を完全に記入していない場合、又はその問題に関する記述が不十分であったと思われた場合、当社はRMA番号をお客様へ通知する前に、故障したハードウェアに関する情報をお尋ねします。
  • お客様がRMA番号を受け取った後、RMAフォームを1通プリントまたはコピーし、故障品に同封して当社に郵送して下さい。
  • RMAサービスを申請した際、故障品は必ずRMA番号の通知日から30日内に返送して下さい。もし故障品が30日内に届かない場合、本RMA番号は自動的に無効になります。
  • 商品を返送するとき、識別するために、しっかりと梱包し、できれば元の包装材で梱包して頂き、RMAフォームを1通プリントして故障品に同封して下さい。 当社はいかなる輸送中に発生した損害又は損失に対して、責任を負いません。
  • 返送された商品に故障箇所が見付からない場合、当社は返送費用をお客様に請求することがあります。